遅霜対策で火を焚きました

満天の星空の下、遅霜対策で火を焚きました。

朝1時:気温1.5度です。燃焼資材を畑に配置して点火開始。
2時:点火完了。気温0.5度。
3時:気温0度。地面には霜が降りてます。
4時:気温マイナス1度、火を焚いている果樹園内は0度です。空が薄明るくなり始めました。
5時:気温マイナス1度。日の出が待ち遠しい。
5時20分 日の出です。ぐんぐん気温が上がります。
6時:何事もなかったかのように快晴で気温は5度まで上がりました。
霜被害が出ないことを祈ります。
霜よけの燃焼資材に点火
霜よけの燃焼資材に点火
快晴の朝となりました。
快晴の朝となりました。

りんごの花が満開

りんごの花が満開になりました。

まるす小平果樹園はピンクや白の花が咲き誇りお花畑になってます。
私達はりんごの摘花作業を始めました。
本来は中心の花の一輪を残し、それ以外の花を摘みますが、今年は凍害が見られるので、花をよく見て中心の花に異常がある場合は他の花を残しています。
そして、マメコバチさんは、私達よりも早起きして朝から晩まで元気に飛び回り受粉してくれてます。感謝です。
満開となったりんごシナノレッドの花
満開となったりんごシナノレッドの花

りんごの花が開花

王林の花が開花しました
王林の花が開花しました

りんごの花が開花しました。

例年一番早く開花する王林が今年も一番早く開花しました。

昨年に比べ5日早い開花で過去最も早い開花になりました。

しかし、開花した花の中心(雄しべ雌しべ)を確認すると茶色く見えます。

これは先日の低温で凍害を受けたものです。

中心花を残す摘花作業は、例年この時期に開始しますが、今年はさらに開花が進んで、受粉の様子等も確認した上で開始する予定です。

 


凍霜害の発生

昨日の低温でリンゴの凍霜害による被害が発生しました。

蕾をハサミで切ってみますと、中の花が茶色く変色し枯れてしまってます。

生育の早い王林やサンつがるを中心にこのような蕾が見られます。

被害の全体がわかるのは開花の頃になるものと思います。

被害のない花を使用して果実生産できるよう観察していきます。

 

最低気温マイナス3度

今朝の最低気温はマイナス3度です。

展葉したリンゴの凍霜害が発生する危険な低温です。

昨夜の11時過ぎから防霜ファンが回り被害低減に勤めています。

被害が少ないことを祈ります。