雪融けとサンふじ収穫終了

雪融けの果樹園でサンふじ収穫
雪融けの果樹園でサンふじ収穫

果樹園の雪は昨日の雨で融けました。

一時はどうなることかと心配しましたが、急ぎ収穫を進め、サンふじは、本日収穫終了することができました。

これからは選果と箱詰め荷作りを進めます。

 

 

雪上りんご収穫

 本日は初の雪上りんご収穫を行いました。雪が積もる冬と紅葉の秋が混在する景色の中でりんごを収穫するのはなんとも不思議な光景です。

今朝の最低気温はマイナス6度でりんごが少し凍りました。早く収穫をしたい気持ちを抑えて、りんごが融解するのを待ち、収穫開始しました。これ以上の凍結はりんごへの影響が大きいので、収穫を急ぎます。

りんごたちも早く暖かい場所へ避難したそうです。

大雪です

この時期にまさかの大雪です。

6時30分現在、果樹園の積雪は20cmを超えてます。まだまだ降り積もりそうです。

果樹園には収穫前のサンふじがたくさん残ってます。寒さに耐えています。

雪が止み、足元の安全が確保でき次第収穫を急ぎます。

天気予報ではこの後、低温が続くそうですので、りんごを凍らせてしまわないよう取込みを急ぎます。

 周辺の道路は大変な積雪です。真冬の装備が必要な状況になりました。

サンふじ選果作業

サンふじ選果作業を収穫作業と並行作業で進めています。今年のサンふじは、春先の低温で花芽が枯れた影響が大きく、サビ状のザラツキや変形が多いということは、収穫前から予測しておりましたが、収穫が始まり選果してみると、収穫量が相当に少ないことがわかりました。花芽が少なかったので当然ですが、想定を超えた状況になっており、ご注文の受付を中断する状況でお客様にはご迷惑をおかけしています。収穫と選果が全て終了するのは12月の初め予定ですが、在庫が確保できる状況になるのかが早く判るように、作業を進めてまいります。

サンふじ収穫と試食

 サンふじを収穫して試食しました。

今年は4月12日の低温で、花芽が枯れる大被害がありましたので、サンふじの収穫ができるのかとても心配でしたが、なんとか残った花を大切に育て、収穫を迎えることができました。

しかし、低温被害の影響は大きく、果実表面のサビ状のザラつきや、果実の形が変形になるなど例年とは違った果実に仕上がっています。

試食の結果、とても甘いサンふじに仕上がっています。明日から本格的に収穫を進めます。

今年のサンふじ商品はサビ状のザラつきや、変形したものが含まれる状況です。

どうか、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

王林の収穫

 王林を収穫しました。黄色く色づき、果実表面の点が浮き上がり、完熟期を迎えました。

今年の王林は4月12日の低温で花芽のほとんどが被害を受けていましたので、収穫が出来て良かったです。

低温被害で中心花が使えませんでしたが、他の花を残して果実となりました。例年に比べて横広な形に仕上がっています。果実表面がザラザラとしていたり、サビ状の痕が残っているものもあり、例年のような黄色く美しい形には仕上がりませんでしたが、とても甘い果実となっています。

ご注文いただきましたお客様には間も無く商品をお届けいたします。どうぞお待ち下さい。

黄色く色つき、果点が上がり完熟を迎えた王林
黄色く色つき、果点が上がり完熟を迎えた王林

南アルプス塩見岳初冠雪

 南アルプス塩見岳が初冠雪しました。秋の空に南アルプスの美しさが映えます。

 

南アルプスで初冠雪です。塩見岳の頂が白く雪化粧しました。
南アルプスで初冠雪です。塩見岳の頂が白く雪化粧しました。