サンふじ在庫のご注文受付

今年は収穫量が少なかったサンふじでしたが、お客様への発送がほぼ終了し、在庫が出来ました。LサイズとLLサイズが若干量ございます。在庫限りで再度ご注文受付をいたします。ご注文をお断りしてしまったお客様には大変申し訳ございませんでした。ご注文につきましてはお問い合せ下さい。また、ショッピングカートを再稼働しますのでご利用下さい。

在庫となったサンふじです。若干量ございます。
在庫となったサンふじです。若干量ございます。

リンゴの苗木掘り上げ

新たな果実を実らせてくれるリンゴの苗木を掘り上げています。

来春に植え付け、収穫出来るのは再来年からです。

シナノレッド、秋映、シナノスイート、サンふじ等、新たな苗木で美味しい果実の生産性向上を期待します。

 


サンふじ発送はひと段落

 多くのお客様にご注文頂いたサンふじの発送はひと段落いたしました。ご利用ありがとうございました。

これから年末にかけては、りんごの木へお礼肥料を撒き、来年の栽培に向けて苗木の掘り上げ、春先の凍害から若木を守る白塗りなど、来年の収穫へ向けた作業が始まります。そして、本日は来年の病害虫防除計画を作成する防除会議が開かれます。今年の問題点はナミハダニの発生でした。自然のバランスを崩さずに防除できないものか、検討してまいります。


サンふじは大不作

 サンふじはご注文いただいた皆様への商品発送を進めています。

本年のサンふじは平成21年以来の大不作となり、収穫量が例年の3割減となりました。

この原因は、4月12日に起きた凍霜害で花芽が枯れてしまったため、着果量が通常年より少なかったことだと考えています。凍霜害被害の小さい果実を残すために、例年行う適花作業は行わず、摘果作業は果実が大きくなって傷や変形が少ない果実を判断できる5月下旬以降へと遅らせて行いました。当然その時期の果実大きさは例年より小さく、残す果実の量を減らすことで例年並みの大きさへと誘導してあげました。

幸いに、今年は台風被害も無く、梅雨明け後の降雨も少なかったことからつる割れも少なく、規格外品は大幅に少ない年となりました。このような年に一定の収穫量を確保できたことは良かったのですが、お客様への注文に十分お答えできないことを大変残念に思っています。

ご予約されているお客様へはご用意可否の連絡をお待ちいただいています。間も無く連絡させて頂くことができると思います。もう少しお待ちくださいますようお願い申し上げます。