完熟りんごのまるす小平果樹園

まるす小平果樹園で人気のシナノゴールドです。
まるす小平果樹園で人気のシナノゴールドです。
シナノホッペ
シナノホッペ

まるす小平果樹園の完熟りんご

シナノリップ 長野県早生リンゴの注目品種
シナノリップ 長野県早生リンゴの注目品種

 まるす小平果樹園は8月のシナノレッドからシナノスイート・11月のサンふじまで完熟のりんごを生産し皆様にお届けしています。

旬の美味しいりんごは、カレンダーでご確認いただけます。

まるす小平果樹園     

 TEL 0265-35-3775

美味しいりんごの収穫時期



まるす小平果樹園 最新情報

まるす小平果樹園

 TEL:0265-35-3775



梅雨の長雨

 全国各地で豪雨災害が発生し甚大な被害状況となっています。被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。また、現在も雨は降り続き、どこで災害が起きてもおかしくはない状況となっています。私達も気をつけて生活していきたいと思います。

この地域では、6月22日頃から弱い雨の日が続き、6月29日と7月2日に雨が止んだ以外はずっと雨が降りが続いています。7月に入り徐々に雨が強く降る様になり、7月8日には土砂災害緊急警報が出されました。過去には昭和36年に、近くの大沢川が氾濫し果樹園内を水が流れたことがありました。現在の状況からは想像がつきませんが、父や年配者に聞くと、この場所も決して油断してはならないと言います。

さて、果樹園では、仕上げ摘果を続けています。晴耕雨読とはいかない状況ですのでレインウエアを着て作業しますが、意外と涼しく作業が捗ります。長雨の影響で、一部の葉に枯れ症状が出始めました。病気によるものか、雨によるストレスなのかは判別できませんが注意していきたいと思います。


仕上げ摘果とスモモヒメシンクイ

 梅雨時期らしく1日の中で日が照ったり雨が降り出したりと目まぐるしく変わる天候が続いている果樹園です。カッパを着たり脱いだりを繰り返しながら仕上げ摘花作業を進めています。

現在は、早生品種の仕上げ摘果が終了し、秋映・シナノスイートなど中生種の仕上げ摘果を進めています。

昨年の大不作の反動から今年は着果量が非常に多く、着果量が多くなり過ぎないように注意しています。

また、昨年のシナノリップ に大発生したスモモヒメシンクイという害虫被害が6月初め頃から見られています。スモモヒメシンクイは5月中に果実内に侵入した様です。昨年の経験ではこれからの時期に被害が増加しましたので特に注意が必要です。被害果を放置すると、そこから被害が増えていき、昨年はシナノリップ 全滅という大被害となりました。被害果は見つけ次第摘果して果樹園から出して処理します。


長野県は梅雨入り

 長野県は本日6月11日に梅雨入りしたと見られるそうです。今朝は青空も見られ、本当に雨が振るのか疑っていましたが昼前からまとまった雨降りとなっています。水田は田植えを終えて水面に映る景色が綺麗な時期となりました。カエル達の元気な声がますます響きそうです。最近は30度近い暑さが続いていましたのでこの暑さが和らぐと良いなと願います。

さて、果樹園のりんごはグングンと成長しています。現在は、摘花剤により花数を減らしたサンふじの摘果作業を急いでいます。この畑が終わると全ての木の摘果が一巡出来ます。続いて2巡目仕上げ摘果を全ての木で行います。極早生りんご品種の恋空は収穫まで50日程となって来ました。


これまでの最新情報は完熟りんごブログをご覧下さい。

まるす小平果樹園 TEL:0265-35-3775