完熟りんごのまるす小平果樹園

まるす小平果樹園で人気のシナノゴールドです。
まるす小平果樹園で人気のシナノゴールドです。
シナノホッペ
シナノホッペ

まるす小平果樹園の完熟りんご

シナノリップ 長野県早生リンゴの注目品種
シナノリップ 長野県早生リンゴの注目品種

 まるす小平果樹園は8月のシナノレッドからシナノスイート・11月のサンふじまで完熟のりんごを生産し皆様にお届けしています。

旬の美味しいりんごは、カレンダーでご確認いただけます。

まるす小平果樹園     

 TEL 0265-35-3775

美味しいりんごの収穫時期



まるす小平果樹園 最新情報

まるす小平果樹園

 TEL:0265-35-3775

令和2年産りんご販売中です。

王林
¥2,800より 1
シナノゴールド
¥2,800より 1


サンふじ葉摘・玉回しと王林

 果樹園ではリンゴ晩生種の収穫前管理に入りサンふじの弱い葉摘・玉回しを行っています。今年のサンふじは花が沢山咲きました。玉サイズは一回り小さめに感じています。摘花・摘果が思うように捗ら無かったこともありますが、7月の日照不足と8月の酷暑で強いストレスがかかった事も影響していると思います。発生が気になるツル割れは、8月・9月に発生した物が大きな割れとして見えていますが、ここ最近のワレは少ない様です。7月の長雨は、殺菌消毒に使うボルドー液剤の薬害大発生に繋がり、果実表面にざらざら・ボコボコのサビ状として影響しています。昨年より状況は良いので、大切に管理して収穫を目指します。

王林は順調に生育しています。緑色の果実は黄緑色に変化して収穫時期が近づいている事を知らせてくれています。


寒い雨と稲の脱穀

 果樹園は寒い雨が降っています。サンふじは冷たい雨に凍えているようです。このところ周期的に雨が降るため、ハザ掛けしていた稲の脱穀時期を待っていましたが、晴天が続いた14日に無事脱穀することが出来ました。籾摺りもすませ、今年は例年の8割5分の収穫量となりました。7月の長雨で生育が止まり、稲藁の背丈は大変短くなりましたが稲穂は十分実ってくれました。

さて、本年りんごの収穫も晩生種へと変わってきます。作柄は生育期間が長く一年の気象に大きく影響されますので、概ね8割5分の収穫量を目安にしようと思います。。


台風通過とシナノスイート収穫

 心配していた台風14号は大きな被害を出すことなく通過してくれました。台風一過の青空の下シナノスイートの収穫を進めています。シナノスイートは果皮に傷がつきやすいため、弱い風でも大きな傷になってしまいます。収穫したところ大きな傷は見られませんでした。他の品種にも被害は出ていない様で一安心です。


これまでの最新情報は完熟りんごブログをご覧下さい。

まるす小平果樹園 TEL:0265-35-3775